実は2月の終わり頃にトラフィックゲート(TGアフィリエイト)で

強制退会処分を受けてしまいました・・・(;_;)

昨年からパソコンの調子が悪かったり、

自分自身の体調不良やらでかなりモチベーションが下がっていて

パソコンをまともに開けないことも多くなっていた時期に

トラフィックゲート(TGアフィリエイト)からのメールが届いていたようです。

内容は「規約第2条第3項、第4項に抵触する状態」だと言って

特に明確な指摘もなく、だらだらと難しい条約が記載されていたものでした。


ブログアップだけはなるべくやろうと思っていましたけど

メールの処理までは手が回らず、多分2週間ほどまともにメールを見ていなかったんですよね・・・

その間にTGからメールが届いていて

期日までに訂正、連絡しなければ強制退会処分ということで

メールに気がつかなかった私は、知らぬ間に強制退会処分ということになっていたのです。。。


メールも見てなかったのに何故気がついたのかというと、

TGの貼るだけ案件の記事を書いてその時はバナーもちゃんと貼れたのに

後日記事を見るとバナーが表示されていなくて

おかしいなって思ってTGにログインしようと思ったらログインが出来ず、

パスワードが違ったのかとIDを入れてメールアドレスも入れて再発行してみようかと思ったら

このIDは登録されていないと出ました。

何度試しても同じだったので、もしかして強制退会?と思ってTGにメールをしたんです。


結局、期日までに何も連絡をしなかったので強制退会処分という結果に・・・

体調が悪かろうが、どんな理由があろうが問答無用だそうです。。。

何度かメールで悪意があった訳ではないと謝罪もし、交渉もしたのですが

結局復帰することは出来ませんでした。

一度強制退会処分を受けた者は二度とTGへの登録は出来ないということでしたが

何度も懇願をしたところ、

「協議をしました結果、今回に限りまして、新規登録可能とさせていただきます。」

というお返事を頂きました。

再度新規登録申請をしましたけど、案の定このブログは審査結果は却下でした。

何度やっても却下でした。

TGはお小遣いブログの審査は厳しいところがありましたよね。

このブログは作りたての頃に登録したので、それほどお小遣いブログ化していなくて

審査に通ったのかもしれませんけど、今のブログではもう無理のようです。

結局強制退会させられたも同じですね。

連絡が出来なかった私が悪いのですけどね・・・

同じ会社のリンクシェアでは私と同じようなことになったけど復帰出来たというお話を

聞いたことがあります。TGの方が厳しいということでしょうか。

心配だったので、リンクシェアには当ブログは違反していないか大丈夫かどうか

問い合わせたところ、TGで指摘されたところは特に何も言われませんでした。


会社によって見る基準が違うのでしょうから一概には言えませんけど

TGでは、トラフィックエクスチェンジ系のバナーを貼っていて

自動で広告が表示されるものは要注意のようです。

情報商材系の広告はダメなようなので、

自分が意図しない広告が表示されていた場合も、条約に抵触するとのこと。

私の場合も意図しない情報商材が表示されていたことを指摘されていました。

TGでは私は「貼るだけ案件」で利用していたくらいで

それほど大きな稼ぎだったわけでもありませんから大打撃ではなかったですけど

強制退会にはショックでした。

トラフィック系のバナーも今はすべて外しました。


メールのチェックは面倒でもきっちりとやらなければいけませんね。

TGへ今後他の誰かが私と同じ目にあわないようにと一言物申させてもらったんですけど

メールの件名が【重要】TG-アフィリエイトからのお知らせ

で、「お知らせ」だけでは重要性を感じないので「警告」とか「退会処分」とか

わかりやすい件名にして下さいと伝えました。

他サイトからのメールで【重要】とか【大切】とか書いてあっても

内容はただのお知らせっていうのが多いですし

私もざっと目を通していたつもりがあまり目に止まらなかったというのもありますので・・・

「警告」や「退会処分」なんてのを目にしたらあわてるでしょうけど

「お知らせ」は見落としてしまったようです。。。

今となっては何もかもが苦しい言い訳のようですけど・・・


強制退会を受けてしまった人は、TGへは二度と登録出来ないということでしたが

新規登録なら可能という許可が下りただけでも有難いことですね。。。

当ブログはたぶん二度と登録出来そうにないですけど

他のブログを新たに作った時はまた申請してみようかと思います。


私のようにならないよう、メールチェックはきちんとしなくてはいけませんね。

みなさんも強制退会にならないように十分気をつけて下さいませ。。。

あまりいいお話ではないので、記事にするかは迷ったのですけど

何かのお役に立つかもしれないと思って書きました。


もしも、私のようなメールが届いたとしても慌てることはありません。

期日までに、連絡や訂正をしていればいきなり強制退会ということにはなりませんから…

私もこれを教訓に、メールチェックは怠らないよう心がけたいと思います。。。

 タグ
None