げん玉のモリガチャに毎日参加することが出来る方法があります。
モリガチャに参加するには4つの条件をクリアしなければなりません。
gendama morigacha
①モリモリ選手権
②ポイントの森
③げん玉電鉄
④サービス利用


最後の④はサービス利用なので
普通に広告を利用するとなると、無料会員登録など
無料で出来るものには限りがありますし、
ショッピングなどをしない方には難しいものになってしまいます。
ですが、ここからが裏ワザになるのですが
「楽天オークション入札」をすることで、この難関をクリア出来てしまうんです。
では、早速、詳しくやり方を順に説明していきましょう☆


楽天オークションでは「クローズドオークション」というものを利用します。
クローズドオークションは、終了するまで途中の金額がわからないオークションのことで
誰がいくらで入札しているのかはわかりませんが、何人入札しているかだけは
わかるというものです。


げん玉のサイトから楽天市場に移動します

げん玉トップページ中段あたり「人気ランキング」の楽天市場を探し
「サービス利用する」をクリックで楽天市場に移動
rakuten11.png

上記がなければ、げん玉「お買い物で貯める」⇒「定番ショップ」⇒「楽天市場」
rakuten0.png
   ↓
楽天トップの「オークション」をクリック
rakuten1.png
   ↓
「買う・探す」をクリック
rakuten2_20150215000326e30.png
   ↓
「この条件で検索する」をクリック(検索窓は空欄で大丈夫です。)
rakuten3.png
   ↓
「楽天市場ショップ」が出現するのでそれをクリック
rakuten4.png
   ↓
「スーパーオークションとは?」にカーソルを合わせると
下に「クローズドオークション」が出現するのでそれをクリック
rakuten5.png
   ↓
1円スタートのクローズドオークションがずらっと表示されるので
その中から入札したい商品を選んで入札します。
rakuten6.png
入札順を「入札多い順」にしておくと、上から入札が多い順に並んで表示されるので
探しやすくなります☆
rakuten10.png
   ↓
クローズドオークション一覧のいずれかを見てみてください。
入札人数が見れます。
rakuten7.png
これは546人の入札が入っているということ。
これくらい多数の入札が入っていれば、実際に落札してしまうことはないので
出来るだけ入札が多い商品を選びましょう☆
万が一、入札してしまってもいいように、
欲しいなって思う商品に入札するようにして下さいね(^_^;)


実際に入札してみる

「入札する」をクリック
rakuten8.png
   ↓
入札価格を入力します。
ビックリマーク ここで注意ビックリマーク
このげん玉裏ワザでは入札額が「100円以上」でないと、サービス利用となりません。
なので、必ず「100円以上」で入札して下さい。

rakuten9.png
支払い方法などを選択して入札します。
   ↓
最後の画面で下の方にいくとメルマガにチェックが入っています。
※メルマガがたくさん来てしまうので、チェックはすべて解除しておきましょう。
rakuten12.png
           rakuten13.png
入札ボタンをクリックして完了です。


翌日に通帳に記載されます

翌日に、楽天利用の通帳記入されましたら
「サービス利用」が完了となり、④をクリアとなります。
モリガチャに参加出来るようになるというわけです。


1度入札した商品には・・・

1度入札した商品には再び入札することが出来ます。
1円単位で上げていけるので
1回目が100円、2回目が101円。。。と何回かは同じ商品で
サービス利用回数を増やすことが出来ます。
ちなみに、サービス利用回数は10回までしか貯めることが出来ません。


失敗談・・・

この方法で、間違って「落札」してしまったことがあります(;_;)
なんで失敗してしまったかというと・・・
「出品個数」を見落としていたからです。
以下のように、出品個数が1個なら多数の方が入札していれば
↓ほぼ自分が落札することはありません。
rakuten7-1.png
でも、個数を見落としていて、入札数よりも多くの個数が出品されていた品に
入札をしてしまったので、そのまま落札となってしまいました。。。
ま、「欲しいな」って思った商品に入札したので
結果送料だけで済んで安い買い物が出来たな~って感じだったんですけどね(^_^;)
その当時はまだ100円以上の入札ではなく、
1円の入札でもオッケーだった時だったので
1円+送料で商品が買えたって感じでした。でも、失敗は失敗。。。


この方法は、あくまでも無料で「サービス利用」回数を増やす方法なので
落札しないようなやり方を紹介しました。
みなさんも、入札する時は、「入札人数」と「出品個数」は
しっかりチェックしてから入札してくださいね☆


★稼げるポイントサイトげん玉★

コンテンツも豊富で初心者の方からベテランさんまで稼ぎ方色々♪
換金は300円からとハードルが低いので毎月換金も夢じゃない♪
スマホ版も合わせて毎日楽しく稼げます♪


ここから新規登録すると250ptもらえます

 タグ
None